×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

流行のキーワード ハヤリのアンテナ

ツイッター

ビジネス・ツイッター


ビジネス・ツイッター

評価: 5.0

レビュー: 1件のレビューがあります。

商品副データ世界の企業を変えた140文字の会話メディアシェル・イスラエル/滑川海彦日経BP社/日経BP出版センターこの著者の新着メールを登録する発行年月:2010年03月登録情報サイズ:単行本ページ数:438pISBN:9784822247973■ツイッター/ソーシャルメディアの第一人者が解説!ツイッターなどのソーシャルメディアを専門とするジャーナリストが膨大な取材を基にツイッターの活用法を解き明かします。先進企業のツイッター担当者本人に直接取材し、ビジネスでツイッターを使う際のノウハウや注意点などを聞き出しています。■世界の企業事例が満載!ツイッターを駆使する世界の先進企業事例を紹介しています。デル、フォード自動車、ペプシ、スターバックス、IBM、コムキャストなどの大手企業から、病院や町のクリーニング店やコーヒーショップなどの個人経営、SOHOといった小規模な企業まで、幅広くツイッター活用法を取り上げます。本書に登場するツイッターの用途は、販促、ユーザーサポート、情報収集、取引先とのコミュニケーション、企業イメージの向上、人材採用、募金集めなど多岐にわたります。■成功事例だけでなく失敗事例や課題も解説!ツイッターは企業の強力な武器になりますが、ツイッター内で瞬く間に悪い評判が広がることがあります。実際に、ツイッター内での炎上に気付かずに苦労した企業もあります。さらに、スパムやなりすましというリスクもあります。こうしたツイッターの課題やリスク、迅速に解決するための方法をご紹介します。著者紹介シェル・イスラエル(Shell Israel)ソーシャルメディアを専門とするジャーナリスト、著述家、講演者。近著は『ブログスフィア?アメリカ企業を変えた100人のブロガーたち』(ロバート・スコーブルと共著、日経BP)。ファースト(Fast.com)、ビジネスウィーク(BusinessWeek.com)、ダウジョーンズ(Dow Jones)などの有力ブログに寄稿中。妻のポーラ、犬のブルースター、猫のキンコーとシリコンバレーに暮らす。ツイッター・アカウントは、@shelisrael。【内容情報】(「BOOK」データベースより)デル、ペプシ、フォード、コムキャストから、新興企業、SOHOまでが採用する新戦略。ソーシャルメディアの第一人者がその手法を解き明かす、70超の先進事例が証明した絶大な効果。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 ツイッターはこうして始まった(一杯のワインがオデオをやめさせた/ツイッター、衝撃のデビュー/デルも同じ道を歩んでいた/なぜコムキャストがツイッターを?/ユーザーが主導権を握る)/第2部 企業はどのようにしてツイッターの利用に成功したか(ツイッター・マーケティング/世界企業が地域に密着/魔法使いに会いに行く/B2B利用でもやはり人が重要/スモールビジネスが脚光を浴びる/ツィッターと個人としてのブランド作り/複合ジャーナリズムの時代/市民との対話に使われるツィッター/慈善活動について/ダークストリート)/第3部 企業のツイッター活用術(ヒントと指標、加えて少々細かい話/グローバルに広がる隣人の世界)【著者情報】(「BOOK」データベースより)イスラエル,シェル(Israel,Shel)ソーシャル・メディアを専門とするジャーナリスト、著述家、講演者。ファースト(Fast.com)、ビジネスウィーク(Business Week.com)、ダウジョーンズ(Dow Jones)などの有力ブログに寄稿中。妻のポーラとシリコンバレーに暮らす滑川海彦(ナメカワウミヒコ)千葉県生まれ。東京大学法学部卒業後、東京都庁勤務を経て、メディア、IT分野の翻訳と執筆前田博明(マエダヒロアキ)鹿児島県奄美大島生まれ。早稲田大学法学部卒林信行(ハヤシノブユキ)ITジャーナリスト兼コンサルタント。アップルのほか、グーグルなどの検索市場の動向、ブログやSNS(ソーシャルネットワーキング・サービス)の動向などについて記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。本 > ビジネス・経済・就職> IT・eコマース

このサイトで掲載されている情報は、流行のキーワード ハヤリのアンテナ の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2010 流行のキーワード ハヤリのアンテナ All Rights Reserved.

貯蓄術